スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮古市内の超マイナー鉱山跡

全国区の廃墟マニアはもとより、宮古市内在住の人間でも
その存在はほとんど知られていない・・・
昭和29年に廃止となったその小さな鉱山を
約8年ぶりに訪れて見た。

住友金属鉱業 北頭鉱山探索レポ




↓ 続きはこちら ↓



北頭鉱山1

具体的な場所は大体この辺である
宮古市街地から車で約20分、ちょうど宮古湾を挟んだ
対岸の重茂半島にこの鉱山は存在した。
鉱業権者は住友金属鉱業株式会社、主な産出物はモリブデンである。


北頭鉱山2

現存する施設は主に上記の通りである。
その他、建造物の土台と思われる石垣も散見された。


北頭鉱山3

津軽石赤前より県道41号線を北上、堀内地区より旧県道に沿って
数百m東へ進むと鉱山入り口に到着する。
判りにくい分岐はここだけなので比較的簡単に
鉱山へは到着できる。


北頭鉱山4

現在は林道となっている砂利道を進むと有刺鉄線に囲まれた火薬庫が残っている
昔懐かしいブリキ板張りの簡素な作りではあるが、あまりにも状況が良すぎるので
もしかしたら鉱山関連の物では無いのかもしれない・・・
(しかし作りは火薬庫である、もしかしたら鉱山跡に採石場があったのかも?)


北頭鉱山5

次の見所は上水道関連の施設である。
そういえば田老鉱山の入り口の奥にも
破棄された水道関連の施設が残ってたなぁ・・


北頭鉱山6

林道より分かれ、メイン道路のコンクリート橋梁を渡ると
いよいよ鉱山区域となる。


北頭鉱山7

メイン道路の正面には東北大学理学部の地震・地殻変動観測施設が建てられている
しかし近代的な施設の基礎は鉱山関連のの土台である。
位置的には恐らく鉱山事務所が建っていた物と思われる


北頭鉱山8

そしてその奥にも鉱山関連の機器を乗せていたコンクリ製の土台や石垣などが残されている


北頭鉱山9

そしていよいよ最大の遺構、選鉱場跡である
幅約20m位とこぢんまりしているが、特徴的な階段状のそれが
ここで金属を選鉱していた証となる。
上段には円形の選鉱槽も残っている。

北頭鉱山10

選鉱場脇の荒廃した道を上り坑口へと向かう
8年前は楽にたどり着くことが出来たが、今は一体どうなっているのだろう・・


北頭鉱山11

これは・・すでに人が踏み込んだ痕跡が殆ど残ってない
しかも押角峠と同様で、細い木が密集して生えている。
ウザイ・・これはウザイ!!
イヤフォンから流れる「チルノのパーフェクトさんすう教室」が
ウザさを更に200倍くらい増大させる・・・


北頭鉱山12

やっと木の密集地帯を突破する。
この付近は近年まで木の伐採作業が行われていたため
非常に歩きやすい作業道が網の目のように作られていた。
知っていたら初めからこっちを回ってくれば良かった・・


北頭鉱山13

やっと坑口到ちゃk

がーん!!!!

なんてこったい・・封止かよ・・・・ orz

昔来た時はここに坑口があり、新たなコンクリートの坑門とステンレスの扉で整備され
前途、東北大学の地震計として第二の人生を歩んでいたはずである

そういえば・・坑口から観測施設へと続く電線やケーブル類も無くなっている・・
つまりは地震計は廃止され、坑口は土嚢で厳重に封印されたという事であろう
新しめな緑色の土嚢が光っている・・・


・・・という事で宮古市に残る小鉱山「北頭鉱山」のレポである
この鉱山は今回訪れた主要坑道の他に2カ所の坑口があったらしい
しかし机上調査含めまだまだ謎の多い部分があるので
机上調査後に再訪しようと思う。

なお、宮古市内(旧新里村含む)にはこの北山鉱山の他に
長沢(花輪)・牛伏・岩船・北ノ又(田代)・三ツ石等々
坑道掘りの小規模鉱山が多数あったらしい・・
それらも併せて調査したいと思う。
スポンサーサイト

comment

はいどーもこん(ry
超遅レス申し訳ナサス・・

牛伏の坑道堀り鉱山は間違いでしたw
あの辺りは採石場も多数ありまして鉱山とごっちゃになってしまってます
あの辺で正確に鉱山と呼べる物は根市鉱山だけです。

同じ露天掘り鉱山というと津軽石にも一つありました
そこはの鉱物は確か珪石だったかな?

あと当ブログにちらっと書いた「豊間根の謎の穴」
ttp://chichan02.blog32.fc2.com/blog-entry-88.html#more
調査の結果、正式名称は大谷山鉱山といい
産出物はマンガン、最終鉱業権者は北星鉱業と言う事が判明しました。
この鉱山も調査はまだまだ続きますよw

はぃどーもこん(ry 久し振りにカキコします。
重茂の鉱山のことは全然知りませんでした。牛伏の鉱山?もしかしてあの国道から見える段々になった山のことでしょうか? あそこも気になっていたんですよ。
そういえば鉱物関係のサイトを見ると、門神岩近辺の「根市鉱山」の文字はたくさん見られますが、なかなか情報がありませんね。花原市の対岸の岩の露頭部、あそこも鉱山なんでしょうか? 謎はつきないですね。でわ。
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

黒メイド時計

雨量レーダー/岩手

こころん

カテゴリ

最近のコメント

プロフィール

ち~ちゃん(♂)

Author:ち~ちゃん(♂)

主機関:
常温有機分解炉

主燃料:
すしおんどのトロサーモン

主要装備:
液圧マニピュレーター×2
機械式3次元ジャイロ制御型
液圧駆動2足歩行操向装置×2

巡航速度/最大速度:
3Km/h/10Km/h

能力:

    攻 防 隠
対空 02 10 02
対地 22 09 15
対艦 06 25 06

属性:
ネコミミ・フリル・リボン

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。